本文へスキップ

丸三製紙株式会社は循環型産業のパイオニアです。

TEL. 0244-22-3111

〒975-0039 福島県南相馬市原町区青葉町1丁目12番地1

製品一覧PRODUCTS 

「板紙」と「特殊紙」を生産・供給することで、社会の発展に貢献しております。

板紙部門

<段ボール原紙>


創業以来の主力部門であり、弊社は古紙の再利用に早くから着眼し、古紙配合率の高いKライナーを日本で最初に開発しました。
繊維産業の隆盛期には、重量物用原紙として超厚物ライナーを開発。石油ショック以降は逸早くライナーの薄物化に対応すべくマシンを設置するなど、各時代のニーズを先取りした製品を送り出し続けてきました。また、地場ユーザーの要望に応えるべく中芯原紙のマシン(板紙7号抄紙機)を設置し対応を図っています。
森林資源問題がクローズアップされている現在、更に省エネ・省資源が求められる中で段ボールの薄物化と高品質を実現した薄物ライナー用のマシン(8号抄紙機)を設置しました。


「生産設備」

マシン  板紙8号抄紙機  板紙7号抄紙機
生産銘柄 外装用段ボール原紙 段ボール用中芯原紙 
製品取幅 5,400mm 3,850mm 
抄造坪量 120g/u〜210g/u 115g/u〜200g/u 
抄速 537m/min 850m/min
日産量 500トン 600トン 
<板紙8号抄紙機>


















特殊紙部門

<特殊紙2号抄紙機>

再生古紙・無機繊維を原料として低密度のシートを中心とした巻き取り製品又は、平板製品を製造しています。 また、無機耐熱シートの受託製造についてISO9001の登録をしており、製品品質への取り組みを積極的に行っています。 また、貼合 (紙・ライナー・ラミネート原紙等の貼合) スリット加工、ニードルパンチ加工を中心とした加工製品も提供しています。








「一般製品」

低密度でクッション性、通気性に優れており、保護材・緩衝材などに適しています。また、パルプ繊維・再生古紙を原料としている為、リサイクルが可能です。主に建材畳の保護材・その他緩衝材・芯材として、多目的な用途に利用可能です。
<建材畳床保護材使用例
 製品名  厚み(mm)
 MF  0.7 , 1.0 , 1.5 , 2.0
 MFソフト  1.0 , 1.5 , 2.0 , 5.0




「加工製品」

各種MFを基材として、ライナー,紙管原紙等を貼り合わせてクッション性や強度を持ち合わせた貼合製品(MFボード)、剛性を持たせた貼合製品(スカイボード)、主に鉄鋼用緩衝材、包装材として使用されています。

<鋼板コイル外装緩衝材使用例>
  製品名  構成
 MFボード  MF+(ライナー+紙管、クラフト等)の貼合製品
 スカイボード  紙管原紙+紙管原紙、ライナーの貼合製品






「特殊製品」

<オイルフィルターと柿脱渋マット使用例>
 製品名  用途
 MO15  オイルフィルター原紙
 MFB14  柿の脱渋マット
 ピロオイルセイバー  油の吸着マット    →詳しいパンフレット



「無機繊維製品」

各種無機繊維を使用して断熱性・保温性・吸音性に優れたマット状の製品を製造しています。
<耐熱シート・不燃シート等>









「新製品への取組み」

有機繊維・無機繊維または、繊維以外のものを混抄して、お客様のニーズに応ずるべく、多岐にわたる商品化に取り組んでいます。


バナースペース

丸三製紙株式会社

〒975-0039
福島県南相馬市原町区青葉町1-12-1
TEL 0244-22-3111
FAX 0244-22-0650